丸善石油化学株式会社丸善石油株式会社

 
暮らしを支える 未来をつくる

研究職

当社の特徴を活かす新製品・新技術を開発する

丸善石油化学の今後の成長・発展のためには、現在の基礎化学品事業以外の製品開発も求められています。そこで研究所を拠点として、当社が生産している石油化学基礎製品や、製品が生産される際の副産物に対して時代のニーズに合う形で付加価値をつけ、新たな化学製品を生み出す研究を行っています。

photo
丸善石油化学株式会社
丸善石油化学株式会社

エチレン・プロピレン・BTXなどの生産で発生する副産物に付加価値を付けて商品化し、限りある化石資源を有効活用することを主なテーマとしています。『合成・精製』を駆使して特徴ある商品を開発しているほか、フラスコレベルからプラントレベルまで、製品を安定・安全に生産するために必要な『合成』『プロセス』技術も研究しています。

 
photo
機能性樹脂開発室

電子通信テクノロジーのコアであるLSIやメモリーの微細加工を支える感光性樹脂の製造研究をしています。研究員自らユーザーとのディスカッションを行い、厳しい要求性能を満たすべく、緻密に制御された特殊ポリマーを『独自の重合技術』を用いて開発しています。また、開発した樹脂をプラントで製造する際に立ち会ったり、ディスカッションするなど、実際の製造にも深く携わっています。

 
photo
新商品開発室

今後期待される成長分野をターゲットに、基盤事業を育てるための『コア技術』の基礎研究と、その技術をベースとした機能材料の商品開発をしています。『合成』『重合』『加工』技術を高め、特徴ある新たな商品の開発を日々追及しています。

 
photo
品質保証

電子通信分野をはじめとする、高い品質が要求されるユーザーに対し、安心して製品を使用してもらうため、分析精度の向上と徹底した品質管理を行っています。原料から製造、商品になるまで統計的に管理して、顧客満足度の維持向上に努めています。

pagetop