丸善石油株式会社丸善石油株式会社

 
暮らしを支える 未来をつくる

事務職

生産現場を支え、活かし、生み出された製品を販売する

「事務職」というと、デスクワークが中心のイメージがあるかもしれませんが、部署によっては、生産現場と連携することも多くあります。原料部門であれば日々の円の相場やナフサ価格、営業部門であれば製品の需給バランス、生産管理部門であれば販売計画や原料の入荷状況など、社内外を問わず、常に情報に敏感であることが重要です。

photo
原料部門
原料部門

原料であるナフサ(粗製ガソリン)の調達を行っています。日々価格が変動するナフサを安価で安定的に調達するため、在庫・物流バランスを確認しながら、様々な購入経路を使った購買活動を行っています。

 
営業部門
営業部門

製品の国内外販売を担当します。製造装置の稼動状況や変化する市場を見据えながら、生産量や売価等の販売計画立案、それに伴う物流手段の確保も行っています。また、市場の需給状況によって、設備増強等の検討も行っています。

 
生産管理・物流部門
生産管理・物流部門

営業の販売計画に基づき、生産・入出荷計画や原材料・燃料の需給計画の立案、および、船・タンクローリー・パイプライン等製品を運ぶ物流の管理を行っています。また、販売計画の変更に伴い生産・入出荷量の調整やタンク運用を行うなど、営業部門と製造部門を結ぶパイプ役も果たしています。

 
管理部門
管理部門

その他、管理部門として人事(採用・教育・労務管理等)、法務・総務(契約審査・施設管理等)、経理・財務(決算業務・資金調達等)など、企業としての丸善石油化学を支え、他部署をサポートしていく仕事があります。

pagetop