丸善石油化学株式会社丸善石油化学株式会社

 
暮らしを支える 未来をつくる

事業紹介

当社の特徴を活かす新製品・新技術を開発する

現代の生活に欠かせないあらゆるものの原料を、丸善石油化学では作っています。原油から得られるナフサを、熱分解後、蒸留・抽出等により精製し、エチレン、プロピレン、ブタジエン、ベンゼンといった石油化学基礎製品(基礎化学品)をつくり出しています。この基礎化学品が、プラスチックや合成ゴム、合成繊維などの石油化学製品へと加工されていきます。当社が最終消費者である皆さんと接する機会はほとんどありませんが、皆さんの身の回りにある商品や、それを製造しているメーカーと深い関わりを持ち、原料の供給源という役割を担っています。原油がナフサになり、ナフサが石油化学品になり、石油化学品が商品になる過程を下の図に表現しました。
それぞれの会社が、どんな位置づけで、どんな役割を担っているのか。それを知ると、世の中がまた違って見えるかもしれません。

photo
丸善石油化学の役割の流れ
丸善石油化学の役割
pagetop